英語に体当たりのコアの子供達。逞しい未来に期待

海外ホームステイ交流で生きた英語に体当たりするコアの子供達。
たくましい未来の開拓者達に期待しています。

ユートレック国際交流センター 代表 宮崎哲人

  ユートレック国際交流センター 代表 宮崎哲人

私たちは、コアで英語を習っている子供達が、実際にその言葉が使われている世界を体験するお手伝いを長年させていただいております。

コアの英語学習法では、子供達が森の中を磁石とナイフを渡され、自立して歩けるようになることを目指しているそうですが、毎年夏のホームステイ交流に参加した子供達は、アメリカのホストファミリーの人たちとの生活の中で、まさしくそれを実践しています。

ホームステイの生活では、相手が何を言っているのか、その表情や周りの状況など全体を捉えて一生懸命想像することの連続です。数式のように文法だけを考えていると、なかなか言葉が口についてきません。
心を開いて、チャレンジ精神で飛び込んでいけば、最初はさっぱり分からなかったことが、日が経つに連れて霧が晴れるように見えてくる…のです。

1カ月のホームステイが終わり、互いに別れを惜しむ子供達の自然な英語が聞こえてきた時、アメリカの子供が喋ったのかと一瞬耳を疑う場面に、私は何回も出会いました。
そこにはいつも、優しい人々に囲まれた生活を存分に楽しんで輝いているコアの子供達がいました。

コアのみなさんがめざす英語教育の理想と海外での実体験を通して、未来の開拓者として世界を視点に物事を考え、活躍する若者達がこれからも大勢育っていくことを願っております。

宮崎 哲人
ユートレック国際交流センター 代表 
ユートレック国際交流センターとは
世界に目をひらく若者の育成を目的に、1983年に設立されたノンプロフィット(非営利)交流組織。アメリカ・カナダの政府直轄の青少年教育機関等より国際青少年相互交流における日本側のパートナーとして正式に認定されています。

コアの<夏休み海外ホームステイ交流プログラム>も、同センターのサポートにより実施。これまでに500名を超える生徒が参加し、アメリカでの貴重な交流体験をしています。